スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)

 こたつの中で携帯電話が過熱しやけどを負ったとして、宮城県亘理町の男性(54)が、製造物責任法(PL法)に基づき、パナソニックモバイルコミュニケーションズ(横浜市)に約545万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は22日、請求を棄却した1審判決を取り消し、同社に約221万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 小磯武男裁判長は「(携帯電話を)ポケットに収納したまま、こたつで暖を取ることは予想される。製造物が通常有すべき安全性を欠き、製造上の欠陥があると認められる」と述べた。

 判決によると、男性は03年5月、携帯電話をズボンのポケットに入れたまま、こたつで就寝、太ももにやけどを負った。07年7月の仙台地裁判決は、「携帯電話がやけどの原因とは言えない」と判断。男性側が控訴した。

 パナソニックモバイルコミュニケーションズは「主張が認められず極めて遺憾。判決文を精査し対応を検討する」とコメントした。【須藤唯哉】

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ−鳩山首相(時事通信)
普天間大詰め、担当の外相・防衛相はGW外遊(読売新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)

村本さん死亡 友人らが参列し通夜 都内の葬儀所で(毎日新聞)

 タイで発生したタクシン元首相派のデモ隊と治安部隊との衝突で死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の通夜が17日夕、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。友人や仕事仲間ら600人が参列、別れを惜しんだ。

 白い花で飾られた会場には、昨秋撮影されたという、穏やかな笑顔の遺影が掲げられ、ありし日の村本さんの写真がスライドショーで流された。

 式では父明彦さん(69)が言葉を詰まらせながら「博之は一生懸命生きました。皆様の気持ちは博之に伝わっていると思います」とあいさつ。妻恵美子さんら家族も最前列で涙をぬぐっていた。

 高校時代の村本さんがアルバイトをしていた喫茶店を夫婦で経営していた女性(55)は「本当に明るい子で、うちにある写真は彼が撮ってくれたものばかり。彼の写真がない。先に死ぬなんて許せない」と目頭を押さえた。【渡辺暢】

【関連ニュース】
村本博之さん:18日に葬儀 東京・南青山
村本さん死亡:無言の帰国…「悲しみあまりにも大きく」
村本さん死亡:遠距離から銃撃 威力大きい実弾
村本さん死亡:死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信
タイ:衝突死者21人に 村本さん左胸に銃弾

美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
「政治主導成功せず」21世紀臨調が提言(産経新聞)

報道は「事実誤認」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、オバマ米大統領が先のワシントンでの非公式会談の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月決着に疑問を呈したことについて「(報道は)全く事実誤認の記事だ。『進展がない』とか『5月末までに厳しく決着を求めた』とか、そんな話は一切ない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はこの後、首相公邸で民主党の参院予算委員会メンバーと懇談し、「全く事実と異なる報道がされているが、オバマ大統領からはマスコミに書かれているような反応は一言もなかった。安心してほしい」などと説明した。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

山形新幹線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
キヤノン関連工事斡旋で見返り手数料、元社長に有罪判決(産経新聞)
体にあざの女児が意識不明、通報の母ら虐待か(読売新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)

シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市春日野町)で先月、矢が刺さったシカが見つかり、その後死んだ事件で、奈良県警は13日、30代の飲食店経営の男が矢を撃った疑いが強まったとして、文化財保護法違反容疑で事情聴取するとともに、自宅を家宅捜索する。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 捜査関係者などによると、男は先月12日夜から13日未明、春日大社の境内で、ボーガンのような金属製の矢(長さ約52センチ)でシカを撃ち、死なせた疑いが疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収

名古屋の山にニホンカモシカ、最大3頭生息(読売新聞)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗(読売新聞)
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待(産経新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)

後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強−厚労省調査(時事通信)

 厚生労働省は30日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度の2010年度の1人当たり平均年間保険料額(全国ベース)が前年度比2.1%増の6万3300円になると発表した。保険料は運営主体である各都道府県の広域連合が設定するもので、最も高い東京(8万8439円)と最も安い秋田(3万8110円)の間で、約2.3倍の格差が生じた。
 厚労省が各広域連合の改定状況を取りまとめた。都道府県別に見ると、保険料額が高いのは、東京に続き神奈川(8万5724円)、大阪(8万728円)の順。逆に安いのは秋田に次いで岩手(3万8342円)、青森(3万9939円)と続いた。 

【関連ニュース】
65歳以上は市町村国保に加入=新たな高齢者医療制度案
山本全国町村会長が失職へ
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検
鳩山政権は公約違反=共産・小池氏
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金

<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
【悠々往来 ローカル線の魅力】「水間鉄道」 参拝客を運び80年(産経新聞)
視聴率 NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
【無名録】14年かけた博士号(産経新聞)
<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)

頭部すげ替えは「著作権侵害」観音像訴訟で知財高裁(産経新聞)

 光源寺(東京都文京区)に安置された観音像の制作者の遺族が「頭部を無断ですげ替えたのは著作権侵害」として、寺と作り替えた仏師に原状回復などを求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁(飯村敏明裁判長)は25日、1審同様に著作権侵害を認定、事実関係の経過や元の頭部が寺に安置されていることを記した新聞広告の掲載を命じた。

 1審東京地裁は頭部を元に戻すよう命じたが、飯村裁判長は「すげ替える前の頭部は原形のまま保管されており、拝観も可能。制作者側の名誉回復は広告掲載で十分」と、原状回復は認めなかった。損害賠償請求は1審に続いて退けた。

 問題となった観音像は「駒込大観音」。原告の兄らが平成5年、江戸時代(元禄10年)に制作され東京大空襲で焼失した「十一面観音菩薩立像」の様式に沿って完成させた。

 判決によると、檀家(だんか)や参拝客から「観音像の表情に違和感を覚える」「慈悲深い表情にしてほしい」といった声があり、寺側が制作者の弟子だった別の仏師に依頼、平成15〜18年ごろ、頭部を作り替えさせた。

【関連記事】
「勝手に観音像の頭をすげ替えるのは違法」遺族の訴え認める
海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流
「共有ソフト二度と使わぬ」誓い猶予刑 ガンダム無断公開の三重県職員
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検
歌詞をつぶやいたら利用料が発生!?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<政党機関紙配布>元社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
<商店街火災>「中島廉売」で全盲写真家がイベント 函館(毎日新聞)
平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
<桜田門外の変>150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)
マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘−岡田外相(時事通信)

郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は24日午後の記者会見で、政府が金融2社への間接的な政府出資の維持などを柱とする郵政改革の骨格をまとめたことについて「郵政の完全民営化路線を真っ向から否定するものだ。まさに民から官への郵政先祖返り法案と言わざるを得ない」と批判した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
シー・シェパード 監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで(産経新聞)
生方氏の解任撤回 小沢氏「職務に全力を挙げてくれと…」(産経新聞)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)

「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)

 福島県いわき地方では、男の子が健康にたくましく育つことを願い、こいのぼりに代わって絵のぼりを飾る風習があるという。いわき市内の高橋工房では5月の端午の節句を前に、勇壮で色鮮やかな「いわき絵のぼり」の製作が最盛期を迎えている。
 絵のぼりは、江戸時代、武家の男子誕生を祝い、立派な侍になってほしい、一旗揚げてほしい、との願いからのぼり旗を掲げたのが始まり。大きさは縦・約4.5m、横・約70cm、木綿の布に「八幡太郎義家・勿来(なこそ)の関」や「川中島の合戦」「金太郎・コイの滝登り」などの武者絵が力強く描かれている。表裏が同じように見えるようにするため、光を透かしながら色を重ねていく作業は、根気と技が要るもので、1本仕上げるのに1週間ほどかかる。
 三代目の高橋謙一郎さんは「仕上げの最後に目を書き入れるが、その表情ですべて決まってしまうので緊張する」と語り一筆一筆丹念に作業を進めている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕区営リゾートホテルをリニューアル=東京都江戸川区
〔地域の情報〕珍品種に「容保桜」と命名=京都
〔地域の情報〕岡崎城の東隅櫓が完成=愛知県岡崎市
〔地域の情報〕ソメイヨシノ発祥の駒込をPR=東京都豊島区
〔地域の情報〕ツバキ酵母の米焼酎が誕生=福岡

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)
<黒澤明財団>伊万里市が支援確約書 設立時、佐賀県に提出(毎日新聞)
農水副大臣、カタール入りへ=クロマグロ禁輸案否決に全力(時事通信)
授業のランニング中に倒れた女子生徒が死亡、大阪市立咲くやこの花高校(産経新聞)
<訃報>畑中更予さん89歳=ソプラノ歌手(毎日新聞)

防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業式で、厳しい財政事情を力説。「防衛予算も選択と集中の視点は欠かせない」などと、防衛予算削減方針とも受け取れる異例の訓示を行った。

 冒頭、「私が言いたいことは自らが活躍することになる、この世界のことを正しく知れということだ」と幹部候補生に切り出した首相。日本を取り巻く安全保障環境を指摘し「日本は日米同盟を基軸として自らの防衛に備えてきた。その方針は鳩山内閣でも揺るぎなく継続する」とした。

 ところが、約7分間の訓示は後半に入ると一転。鳩山内閣が、厳しい財政状況の中で、公共事業予算を大幅に削減したことをアピール。新たな「防衛計画の大綱」の策定に触れる中で「単に装備を持っていれば安全保障が確保されるわけではない。持てる装備を組み合わせ、いかに効果的に運用するかの観点で議論してほしい」と、防衛予算の無駄削減に取り組む姿勢を示した。

 平成21年度の卒業生は364人(外国人留学生除く)で、長引く景気低迷を反映し、民間企業への就職組など任官拒否は17人にとどまった。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?
大塚副大臣「消費税は13〜14%必要」
日教組 労組マネーの徹底解明を
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
20年後、日本はありますか?

<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
<岡田外相>元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論(毎日新聞)
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警(産経新聞)
首相、東アジア共同体構想の具体策取りまとめ指示(産経新聞)
3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)

40年前の三崎事件、DNA型鑑定へ=病死の死刑囚の再審請求−横浜地裁支部(時事通信)

 神奈川県三浦市で1971年に食料品店一家3人が殺害された「三崎事件」で90年に死刑が確定し、2009年9月に82歳で病死した荒井政男元死刑囚の再審請求で、横浜地裁横須賀支部(忠鉢孝史裁判長)が、元死刑囚の大工道具袋に付着した被害者のものとされた血液のDNA型鑑定の実施を決めたことが18日、弁護団の話で分かった。
 弁護団によると、荒井元死刑囚は無罪を訴え、血液は自分のものと主張していた。弁護団は照合のため元死刑囚の頭髪やつめを同支部に既に提出しており、4月6日から神奈川歯科大教授による鑑定が始まる予定。
 三崎事件は71年12月21日夜、三浦市三崎の食料品店で経営者岸本繁さん=当時(53)=と妻喜代子さん=同(49)、長女昌子さん=同(17)=の3人が殺害された事件。5日後に知人の荒井元死刑囚が逮捕され、捜査段階では自白したが、公判で無罪を主張した。
 唯一の物証とされたのが、元死刑囚の車のトランクにあった大工道具袋に付いた血液だった。当時はDNA型鑑定が行われておらず、「MN型鑑定」という方法で岸本さんのものと鑑定された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で
元看護師の死刑確定へ=福岡連続保険金殺人
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人
全面否認の男に懲役18年求刑=女性殺害、裁判員裁判

絹谷幸二賞 大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)
吉野家元バイトが強盗、現役バイトはネコババ(スポーツ報知)
神奈川県、1500人処分へ…不正経理問題(読売新聞)
道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)
政権交代が追い風=金融庁、お手盛り許さず−役員報酬開示(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
競馬情報
情報起業
クレジットカード現金化
即日現金化
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    豚村 (06/13)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    とろろいも (01/13)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ヘッド (12/09)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM