スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<奥州市長選>小沢昌記氏が初当選 岩手(毎日新聞)

 奥州市長(岩手県)前市議会議長の小沢昌記氏(51)が初当選。現職の相原正明氏(62)を破る。投票率は77.34%。

 確定得票数次の通り。

当46157 小沢 昌記=無新<1>

 33537 相原 正明=無現(1)

消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞)
札幌の老人介護施設で火災、中に数人か(読売新聞)
自民・与謝野氏らが新党結成ではなく党改革実現を目指すことを確認(産経新聞)
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇(産経新聞)
<誤認逮捕>器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(毎日新聞)

山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)

 米スペースシャトルに搭乗する最後の日本人となる山崎直子さん(39)が10日(日本時間)、滞在先の米航空宇宙局ジョンソン宇宙センター(テキサス州)で会見した。山崎さんは「万端の準備ができている。打ち上げリハーサルで見たシャトルにすごく親近感がわいた」と話した。山崎さんら3人の女性宇宙飛行士は「若い女性ももっと理工学に関心を持ってほしい」と呼びかけた。

 4月5日(米国東部時間)の打ち上げ前としては最後の会見。山崎さんは「日本人最後のシャトル搭乗に責任を感じている。11年間の訓練の集大成で、いい仕事をしてバトンを渡したい」と笑顔をみせた。

【関連記事】
山崎さん、宇宙でお琴を演奏 長さ30センチの特注品 
女性宇宙飛行士・山崎直子さんが訓練を公開 4月5日の初飛行前に
女性飛行士と宇宙生活 不利・優遇なく実力勝負
日本人女性宇宙飛行士、山崎直子さんが会見「ばっちり仕事を!」
「宇宙で働ける未来がくるかも」子供たちにエール 野口聡一さん会見
20年後、日本はありますか?

全日空 B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)
消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
民主支持率「まだ高い」=前原氏の辞任要求に反論−小沢氏(時事通信)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
上申書殺人控訴審判決 元暴力団組長に(産経新聞)

官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)

 超党派の沖縄県議団(団長・新里米吉県議)は11日午後、首相官邸で平野博文官房長官に会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する意見書を提出した。
 新里氏らは「県内では県民が納得しない。日米安全保障(体制)に風穴が開くくらい県民の憤りが強くなっている」と強調。平野長官は「普天間の危険性の除去が(移設の)出発点だ。安全保障と沖縄県民の思いを(ともに)実現したい」と応じた。 

【関連ニュース】
決定打欠く候補地=シュワブ陸上駄目なら沿岸部?
シュワブ陸上「政府案でない」=平野官房長官、仲井真沖縄知事に強調
ホワイトビーチ案も浮上=普天間移設
普天間県内移設に反対=沖縄県議会、防衛相に
普天間、現行案での決着期待=遅れれば移転予算影響

核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)
<愛子さま>「元気に通学されるように」宮内庁の羽毛田長官(毎日新聞)

<皇太子さま>アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)

 皇太子さまは3日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するに当たり、お住まいの東宮御所(東京都港区)で会見した。皇太子さまは「ガーナ、ケニア両国の社会、歴史、文化などへの理解を深めるとともに、アフリカ大陸の抱えるさまざまな課題をよりよく知りたいと思います」と抱負を述べた。

 同行を見合わせた皇太子妃雅子さまに対しては「お医者様とも相談した結果、私1人で訪問することとなりました」と述べた。皇太子さまは6日に政府専用機で出発。15日に帰国する。【真鍋光之】

北海道根室市で震度3(時事通信)
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)

民主・輿石氏、核密約認定は「政権交代の成果」(産経新聞)

 民主党の輿石東(あずま)参院議員会長は10日午前の参院議員総会で、外務省の有識者委員会が核の持ち込みに関する日米間の「密約」を認めたことについて、「政権交代の成果の一つだ」と自賛した。

 また、廃止した党政策調査会に代わる議員政策研究会の設置が決まったことについて、「政策研究会という形で(党内の)不満を吸収していこうと役員会で決定した」と報告し、党所属議員の間で政策決定に関与できない不満が高まっていたことを認めた。

【関連記事】
「日米関係に影響ない」 密約問題、米政府は静観の構え
「密約」報告書 非核三原則の見直し図れ 検証を同盟の未来に生かそう
ギリギリの交渉 72年のニクソン−佐藤会談
核密約を追認?否定? 鳩山政権の「軽さ」象徴
密約暴くことが目的? 非核三原則見直さず
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

小沢氏「潔白宣言」に疑問(産経新聞)
女性殺害 検視は「病死」 茨城県警 解剖で骨折判明、捜査(産経新聞)
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏(産経新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)

未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」(医療介護CBニュース)

 昨年12月に新体制を発足させたEFPIA(欧州製薬団体連合会)Japanは3月4日、記者会見を開き、今年の政策目標などを発表した。この中で、加藤益弘会長(アストラゼネカ社長)は4月から導入される「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」について、「世界的に見ても、新薬に特化して加算をする制度は非常にまれ」と評価した。また、未承認薬・適応外薬への対応については、「新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と指摘し、両者のバランスをどう取るかについて厚生労働省と協議する必要があるとした。

 加藤会長は新薬創出・適応外薬解消等促進加算について、「薬価制度は古い制度がそのまま残っていて、それを修復しながら今まで来た。それをある意味では覆す画期的な制度」と強調し、制度の恒久化が必要とした。

 未承認薬・適応外薬への対応については「きちんと取り組んでいかなくてはいけない」としながらも、「未承認薬への対応を実施するときのコストと時間、一方で、それがなければ開発中の新薬に使われたであろうコストと時間もある」と指摘。「未承認薬への対応が、これから新しく出てくる新薬の開発を阻害するものであってはいけない」と述べた。さらに、未承認薬の審査が集中することで、新薬の審査が遅れることがあってはいけないとも主張した。

 また、長期収載品の2.2%の追加引き下げを含めたトータルでの新薬価制度の影響については、各社ごとの影響はまだ調べていないとしながらも、「比較的ニュートラルだったのではないか」との見方を示した。


【関連記事】
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
適用外薬36品目、11年度予算で開発へ―長妻厚労相
未承認薬・未承認適応の開発支援が急ブレーキ
「新薬創出促進加算は画期的な制度改革の一つ」―庄田製薬協会長

【私も言いたい】テーマ「公訴時効の廃止」 遺族に配慮…賛成87%(産経新聞)
週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人−行政刷新相(時事通信)
遭難の男女3人発見=自力で歩行−宮城・山形県境の船形山(時事通信)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
犬繁殖業者 狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

300〜400法人 近く各省にヒアリング 枝野行刷相(産経新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は2日午前、公益法人などの事業仕分けを4月以降に行うための準備作業として、300−400法人の事業内容について、監督する関係省庁に対するヒアリングを週内にも始める考えを示した。月内に作業を終える方針だ。

 行政刷新会議では「国や独立行政法人からの支出が1000万円以上」など7つの基準に該当する公益法人について、仕分け対象の候補とする考えだ。枝野氏は、国が所管する6625の公益法人(平成29年12月現在)のうち、半数にあたる3852法人がいずれかの基準に該当したことを明らかにした。

 集計結果によると、「国家公務員出身者が常勤役員として在籍」する「天下り法人」が2353法人と最も多く、公益法人全体の約3分の1を占めた。

 地方自治体から補助金や委託費を交付された法人は825。収入の半分以上を国や独立行政法人からの支出に依存する「お抱え法人」も365あった。

【関連記事】
仕分け余波…政府広報「テレビ6番組」全廃、4月からラジオ1枠だけに
そり競技失態、不振で厳しい今後、負のスパイラルに
枝野行政刷新相「6月にも独法改革案」
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
鳩山内閣、もはや人気頼み「蓮舫副大臣」で巻き返し
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
JR東日本 次世代新幹線「E5系」の列車名公募始める(毎日新聞)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で−JR東海(時事通信)

<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)

 北九州市戸畑区にかつて自生し、住民がよみがえらせた「戸畑あやめ」が、国立科学博物館植物研究部(茨城県つくば市)の調査でアヤメの新種と判明した。

 草丈10〜15センチで、5月に紫や白の花が咲く。土地開発などで姿を消し「伝説の花」となったが、52年前に地元の農園で見つかり、住民らが増やして公園や学校などで栽培している。

 新種と確定後、丹精してきた「戸畑あやめを育てる会」には、マニアなどから「栽培したい」との問い合わせが殺到。会は「長年の活動がようやく実を結び、花を咲かせました」。【松田栄二郎】

公認会計士を起訴=グッドウィル買収仲介脱税−東京地検(時事通信)
【東京マラソン2010】30年…届いた初恋ラン 74歳、婦“走”夫随(産経新聞)
消費税論議の開始反対=「景気に水」−社民、国民新(時事通信)
老舗キャバレー「ロンドン」摘発 店内で売春容疑(産経新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)

関東、九州で春一番=昨年より12日遅い−気象庁(時事通信)

 気象庁は25日、関東地方で春一番が吹いたと発表した。昨年より12日遅かった。
 春一番は立春から春分までの間に吹く強い南風。この日は沿海州にある低気圧が発達しながら東北東へ進んだため、南からの風が強まり、気温が上昇した。東京では午後4時54分に最大瞬間風速14.4メートルを記録した。
 また、福岡管区気象台も同日、山口・九州北部地方で春一番が吹いたと発表した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない
春の訪れ、早めか=気象庁3カ月予報

北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
<みんなの党>参院茨城選挙区で新人擁立(毎日新聞)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)
<五輪フィギュア>浅田が通った飲食店主がエール 名古屋(毎日新聞)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)

北教組幹部ら逮捕「極めて遺憾」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午後の記者会見で、民主党の小林千代美衆院議員側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受領したとされる政治資金規正法違反事件で、北教組幹部らが逮捕されたことについて「極めて遺憾」と述べた。小林議員の責任については「個別の事案なのでコメントする立場にない」と言及を避けた。 

【関連ニュース】
北教組幹部ら4人を逮捕=政治資金規正法違反容疑
小沢氏、創価学会幹部と会談=参院選後の連携にらみか
自民に危機感、民公は歓迎=経団連の献金関与中止が波紋
年金の与野党協議に前向き=国会説明「小沢氏に任す」
審議拒否にも強硬貫く=国会招致応ぜず、世論を懸念も

自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)
民主、「政治とカネ」問題の逆風もろに…長崎県知事選(スポーツ報知)
外務次官、25日から訪ロ(時事通信)
コアラにおいしいユーカリを 天王寺動物園 和歌山県日高川町と提携(産経新聞)
ヒビング

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
競馬情報
情報起業
クレジットカード現金化
即日現金化
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    豚村 (06/13)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    とろろいも (01/13)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ヘッド (12/09)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • <携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM